独学大学情報学部

主にScala、たまにHaskell、稀に数学

.vimrcをDropboxで同期したよー

やらかしたー

よし!また新しく開発環境整えよう!
そう思い立って適当にデータのバックアップしてクリーンインストール
".vimrc"を忘れて......ね。
面倒くさがらずにバックアップ取るの大事だよ!大事だよ!(大切n


Dropboxで同期

やり方はとーっても簡単でした。(何故やらなかった

ln -s ~/Dropbox/settings/.vimrc ~/.vimrc
ln -s ~/Dropbox/settings/.vim ~/.vim

基本はこれだけですね。(何故やr
あとは必要に応じて設定をしませう。


.vimrc

あと、現状の.vimrcうp。見栄え大切!
最低限不便なく動いてくれるようになって良かった.....
さぁ気合入れて今後も弄っていきまっしょい(古?

"//========== plugins ==========//"
"/--- vundle ---/"
set rtp+=~/.vim/bundle/vundle/
call vundle#rc()

Bundle 'ref.vim'

"/--- ref.vim ---/"
nmap ,ra :<C-u>Ref alc<Space>
let g:ref_alc_start_linenumber = 145


"//========== settings ==========//"
"/--- encoding ---/"
set encoding=utf-8

"/--- basics ---/"
set nocompatible "vi互換なし
set nobackup
set noswapfile 
set textwidth=0 "自動折り返し(0は折り返しなし)
set whichwrap=b,s,h,l,<,>,[,]
set showcmd "コマンドをステータス行に表示
set showmode
set clipboard=unnamed "ヤンクした文字をシステムのクリップボード

"/--- display ---/"
set showmatch "対応括弧のハイライト
set number
set list
set listchars=tab:>.,trail:_,extends:>,precedes:<
set cursorline "カーソル行のハイライト
highlight ZenkakuSpace cterm=underline ctermfg=lightblue guibg=darkgray
match ZenkakuSpace / /

"/--- indent ---/"
set autoindent
set smartindent "改行時、インデントを現在行と同じにする
set tabstop=4
set softtabstop=0 "Tabキー押下時の空白の量(0はtapstopと同じ量)
set shiftwidth=2

まとめ

他に便利な管理・バックアップ方法あったら教えてくださいお願いしまs